スポンサードリンク

赤ちゃんの育て方が分からなくて恥ずかしい・・・

赤ちゃんの育て方が分からなくて恥ずかしい・・・
初めての出産で赤ちゃんの育て方の事が不安?
赤ちゃんの育て方って誰が教えてくれるの?
赤ちゃんの育て方が分からなくても全然恥ずかしくないですよ♪初めての出産ならなおさらです、誰だって知らないことだらけからスタートですよ^^
赤ちゃんの育て方から保育園入園まで応援!

夜更かしの幼児は発達が遅れる?

子育てアドバイス 2歳〜3歳

子供の睡眠と行動パターンとの関連はこれまでも指摘されているが、幼児時代の発達との関係が実証られたのは初めて。夜10時以降の就寝幼児は、発育や発達が遅れたり、精神面でアンバランスになったりするリスクが高いことが、小児神経科で久留米大学の松石豊次郎大学教授らの研究で分かった。松石大学教授らは、生後18か月時点で、視線や手足の動き、認知能力、言語、社会性などの発育の程度を調べ、睡眠との関連を調査した。約400人の乳幼児を長期間追跡しデータのとれた298人のうち、59人が発育がやや遅れていると診断された。平日就寝時刻が夜10時より遅い際、1時間遅くなるごとに、発育に問題点のある幼児の割合が約3倍ずつ増加した。一方、10時前に就寝の場合、乳幼児の寝る時刻と発育に関係は見られなかったとしている。

はじめての永久歯

はじめて永久歯が生え始まるのは6歳ぐらいが目安です。
しかし、これにも個人差があります。
乳歯の生え始めが遅い子は、永久歯の生え始めも遅い場合が多いようです。
永久歯のはえ始めは斜めに生えて来たりすきまがあったりしても、
永久歯がはえ揃うにしたがって治ってくることがほとんどですのです前歯が生え揃うまでは様子をみてみましょう。
最終的に永久歯が生え揃い完成するのは、個人差もありますが12歳前後です。
永久歯が生え始めてて2〜3年は幼若永久歯といってむし歯になりやすい歯ですので注意が必要です。

乳歯と離乳食

子どもの乳歯が生える時期には個人差が大きくあります。
乳歯の生える時期が、数ヶ月遅くても早くてもあまり心配はいりません。
気になる目安としては、生後6ヶ月から1歳前後までに最初の歯が生えはじめます。
最後の乳歯が生えるのはだいたい2歳半前後です。
最終的には、全部で20本の乳歯が生え揃います。
最初の乳歯は前歯から生えはじまる場合が多いようですが、これにも個人差が影響します。
すべての乳歯が生え揃い、あごの筋肉や骨が発達してくると、徐々に噛むことや飲み込み方などの基本能力が身についてきます。
このときに、奥歯の乳歯がまだ揃わないのに、硬いものや繊維質のものばかり食べさせたり、奥歯が生え揃っているのに柔らかいものばかりあげていると、上手に食べることができなくなってしまう可能性があります。
大人に近いものが食べられるのは3歳ぐらいになってからです。
歯生え方やあごの発達をよく理解し観察しながら、段階を踏んで離乳食をすすめていきましょう。

低身長 対策ってありますか

4歳になる息子がいます、生まれたときから体つきが小柄で、現在ではゆっくりとしたペースで成長しています。

しかし、ここ半年位で身長の伸びは3cm程で、現在の身長は99cmです。今までも、このくらいのペースでした。

パパの身長は平均程ですが、ママの身長は150cmあるかないかという程度なので、遺伝的に小柄なだけなのでしょうか。

言語など運動能力に、発達の遅れは感じません。
身長の伸びには、個人差があるのは分かってはいるものの、
やはり気になっています。
このまま様子を見ていいものかと不安になります。

何か対策をしたほうが良いのでしょうか。

子育て育児 悩みカウンセラーアドバイザーに聞きました。

子育て育児の悩みに多いご相談ですね。

お子さんの体格は、遺伝的ご両親に似ますので、ママに似れば小柄になるかもしれませんね。

お子さんの母子健康手帳の後ろの方に載っている発育曲「パーセンタイル曲線」に、現在まで測定した身長をあわせみてください。
パーセンタイル曲線に沿うようにして伸びていれば問題ないと思いますよ。

パーセンタイル曲線のカーブから少しずつに離れていくようであれば、低身長検査の対象となる場合がありますね。

あまりご心配されるようでしたら、これまで測定した身長を記録したものを持参して、ご近所の小児科を受診して相談してみるとよいとおもいます。

さらに詳しい低身長検査が必要であれば、お近くの大きな病院の小児科を紹介してもらえるとおもいます。

4歳〜5歳位なら低身長を調べ始めるころの年齢ですので、ご心配の手遅れということはありませんよ。

ママ支援 はじめてのもく浴

はじめてのもく浴

新米パパ、ママへの沐浴手順の説明ビデオです

パパチェック

パパチェック

神戸常盤短期大学 幼児教育科作

こどもとつくった絵本

こどもとつくった絵本 「こまったこまつな」

こどもがダジャレを考えて、おとながお話にしました。

親子でリズム体操

親子リズム体操教室

親子で楽しく遊ぼう、踊ろう、スキンシップ


パパの役割1〜2歳

子育てや育児のなかで、子どもに語りかけたり、子どもに合わせて
テンションを上げたりするのが苦手で、子どもとうまく遊べません。

子育て育児 悩みカウンセラーアドバイザーに聞きました。

「遊んであげなくちゃ」とあわせようとするパパは多いのですが
この年代の子どもは、イメージをもって遊び始めることができるので
一人遊びに熱中する姿も見られるころです。

この時期のパパの役割は、子どもが発する要求を見逃さず、温かい目で見守り安全を確保することが大切です。

遊び上手より、上手な観察者をめざしましょう。

子どもの成長とともに、子どものことがわかってきたら

おもしろいパパをやってあげても良いでしょう。

あそこにいってみようかぁ〜
あれやってみようか〜

など、子どもの成長にあわせて遊んであげてはいががですか。
子育て悩み カウンセラー アドバイザーに聞きました。HOMEへ